情報に価値を(One to Oneマーケティングの重要性)

2012-10-18

「あなたの知らないある情報は、実はあなたを幸せにするこのとできる情報です。」
この事実が嘘であることを証明することが果たしてできるでしょうか。
私の持っている情報はあなたを幸せにし、あなたの持っている情報は私を幸せにします。
問題は、それが「何の情報」なのかがわからないということです。
これほどもどかしいことがあるでしょうか。

もしあなたが1万点のアイテムを有するネットショップのオーナーだったとしましょう。
あなたのネットショップに訪れた訪問者は、あなたのネットショップに30秒滞在するとします。
その30秒の間に、その訪問者があなたのネットショップで商品を購入する確率はどれほどのものでしょうか。
仮にその間、その訪問者が以前から探していた商品Aを適切な金額で表示することができたらどうでしょうか?
これは、あなたにとっても訪問者にとってもメリットだと思いませんか?

大切なのは、商品Aが欲しい訪問者がネットショップに訪れたことが、ネットショップ自体が察知して訪問者の興味のある商品を優先的に表示させてあげることです。

LimeSystemでは、どのサイトからの訪問者なのか、どの広告媒体からの訪問者なのかによって商品の表示内容、価格を変更させることが可能です。 これはマスマーケティングの概念です。
購入実績のある顧客に対しても同じことが言えます。
関連商品の表示や、DM内容を会員をセグメントすることで内容を変えていくことが購入率を上げる方法として有効なのです。

 

マーケティング事業

ホームページサンプル株式会社では最新技術と自然との調和を目指します。革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します。ホームページサンプル株式会社では最新技術と自然との調和を目指します。ホームページサンプル株式会社では最新技術と自然との調和を目指します。革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します。ホームページサンプル株式会社では最新技術と自然との調和を目指します。

Copyright(c) 2012 BAIMOSOFT Corporation. All Rights Reserved.